Panis cafe パニズ

ニューカッスルのセンターにあるイタリアンレストランのPanis へ行ってきました。
午後4時位のランチにもディナーにもずれた時間でしたが、お店はそれなりに混んでいて、賑やかでした。
スタッフもフレンドリーで笑顔で対応してくれ、たびたびテーブルの間を回り、注文や空いたお皿を下げたり、と日本人から見てもそれなりに良いサービスでした。
イタリアンフラットブレッドを注文しましたが、待たされることもなくサーブされ、見た目も味も満足でした。
このフラットブレッドは£5弱でしたが、お腹空いた状態で行きましたが、充分満たされました。
この時間はランチメニューでしたので、どれも£10以下でだいたい£6~8位のメニューでした。
また、サイドディッシュで£2サラダを頼みましたが、それも値段の割りに充分な量、野菜も新鮮でおいしかったです。
飲み物もソフトドリンクの他のレストランより種類も多くあり、値段も£2前後です。
お店もトイレもきれいでした。ぜひまた行きたいレストランです。image

Advertisements

Northumberland Street ノースアンバーランド ストリート

ニューカッスルのメインストリートです。
日本語で書くと、タイトルの様にとても長くなりますが、私の耳にはいつも「ノーサンブランド」の様に聞こえます。
この名前はDuke of Northumberland からとられたそうです。
平日でもいつもたくさんの人がいて、休日になると、通りの真ん中に花屋などお店が並ぶこともあります。

通りに沿って、幾つものお店が並んでいて、いつでも歩行者専用なので、ゆっくりお買い物を楽しむ事が出来ます。
主なお店は、Marks and Spencerマークスアンドスペンサー、Fenwickフェンウィック、John Lewisジョンルイス、Primarkプライマーク、H&Mエイチアンドエム、スターバックスなどです。

Eldon Square エルドンスクエアというショッピングセンターも通りに沿ってあるので、その中でも、洋服、スポーツ用品、CD、ゲーム、薬局などあります。
また、大きい図書館も一本入ったところにあります。

平日は大抵、19ー20時位まで、土曜日は17時位、日曜日は12時から17時というお店が多いです。

20140708-232657-84417036.jpg

Newbrough ニューバラ

先週ニューバラへウォーキングに行ってきました。

ニューカッスルから車で30分ほどの郊外です。しかし、すでに、田園風景。見渡す限りの緑に、牛、羊、小川、 畑です。

天気はあまり良くなく、合計2時間程のウォーキングでしたが、小麦畑の中を歩いたり、羊の牧場内を歩いたり、自然を楽しみました。
途中で、他のウォーカー、テントなどの装備も備えた青年たちにも会い、サイクリストもたくさん見かけました。

このウォーキングルートについては、パンフレットがあり、それを見ながら、迷うことなく行けました。
聞いたところによると、ニューカッスル近郊のこの様なウォーキングルート、それについてのパンフレットがたくさんあるそうです。

車があれば、夏の天気の良い週末、ぜひ訪れたいところです。

20140708-233003-84603411.jpg

English Breakfast イングリッシュ ブレックファースト

イギリスの都市、Newcastle Upon Tyne(ニューカッスル アポン タイン/ニューキャッスル アポン タイン)の日本語サイトで、観光についての情報は多々ありますが、現地で暮らしていく際の最新の有用な情報を見つけるのは困難でした。

今回、夏をここニューカッスルで過ごす予定のため、その間、ニューカッスルでの生活が楽しくなるような情報をあげられたら、と思っています。

まずは、イギリスの食事で有名なEnglish Breakfast(イングリッシュ ブレックファースト)についてです。

写真では、ソーセージ、ベーコン、Baked Beans(ベイクド ビーンズ)、卵ですが、これに追加で焼トマト、トースト(揚げトースト)、Black Pudding(ブラック プディング)などがあります。
お店のメニューにある、Fully English Breakfastは上記の物全て提供されますので(お店によって提供している物は違うと思います)、お昼ご飯がいらない位お腹一杯になります。
また、塩気が多い食事ですので、毎朝食べるのは控えたいと思いました。

それでも時々食べたくなる味です。

20140706-223806-81486872.jpg