ここは歴史的にも価値のある、ニューカッスルの代表的な観光地です。

二世紀にローマ帝国により建築された、ニューカッスルからカーライルまで続く壁です。
ユネスコの世界遺産にも認定され、特に夏には毎週末いろいろな催し物が開かれています。
ニューカッスル中心部からは遠く、車でしかいけない場所ですが、夏は公共のバスも出ているので、時間を調べて行けば、バスで観光も可能だと思います。

あまりにも長いため、気まぐれに壁沿いに歩いて行くと、帰りが大変になるので、距離を見ながら、ハイキングするといいと思います。
また、舗装された道はなく、ぬかるみなども多いため、ハイキング用の汚れてもいい靴で行くといいです。
週末の散歩、夏休みを使った本格的なハイキングなどで、何人もの人とすれ違いました。
多少の勾配もあり、1~2時間のハイキングでしたが、結構疲れました。
飲み物、スナックなども持って行くといいと思います。image