Angel of the north エンジェル オブ ザ ノース

よくニューカッスルのシンボルとして描かれる事の多い、巨大な建築物です。

ロンドンからエディンバラへ行く時に通るA1沿いにあり、ここを走れば必ず目に入るほど巨大です。
1998年に建てられた、20mの鉄骨の建築物で、イギリスで最大、エンジェルの像としては世界最大と言われています。
足元にいくとその大きさが実感できます。
自分と像を一枚の写真に収めるにはかなり遠くまで行き、シャッターを押す必要がありました。

車で行くのが一番簡便ですが、Eldon Square からバスも出ています。 天気のいい日に真っ青な空のしたで写真を撮ると、茶色の鉄骨像がとても綺麗に見えます。

image