Bicycle 自転車

ニューカッスルで中古の自転車を手に入れました。

ロンドンに一時期住んでいた時は、怖くて自転車には乗りたいと思わなかったのですが、ここで過ごしていると、自転車はとても便利ですし、サイクリングを楽しめる場所もたくさんあります。

イギリスでは、自転車は車と同じで、車道を走り、右折の時は車と同じ様に道路の真ん中の右折レーンで待ち、直進車が途切れたところで右折します。
また、信号も車と同じ信号に従い、右折左折時にはウインカーの代わりに、手信号で意思表示します。
また、ヘルメットは必需品です。

ロンドンは上記の規則が絶対で、歩行者は信号を気にせず、車が来ない時に横断しても何も言われませんが、自転車で同じ事をすると、車と同じ様に罰せられます。

そのため、日本の様に、歩行者と車の間の様な乗り物として使用してきた私には、ロンドンで右折レーンに自転車で入るなんて怖くて出来ませんでした。
ニューカッスルももちろん、ロンドンと全く同じだと思ったのですが、意外と日本に近い乗り方をしている人が多くいます。
もちろん車道を走り、右折レーンに入るサイクリストもいますが、歩行者と同じ歩道を走り、歩行者の信号に従い、車が途切れた時は信号無視して渡ってしまったり、ヘルメットもかぶらず走行している人がたくさんいます。

そのため、私も自転車を購入し、日本以上に気をつけながらも、サイクリングを楽しんでいます。

ただ、歩いて移動をしていた時には意外と気づかなかったのですが、ニューカッスルはゆるい坂からきつい坂まで、勾配の多い都市でした。

image

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s