A nice day and Not a nice day 良い日とひどい日

ニューカッスルも夏です。
緯度が高いので、日本の夏の様に蒸し暑くありませんが、日が長く、日差しも強いです。
ただ、日がげに入ると、半袖では肌寒かったり、少し外に長くいても、ヒリヒリ痛くなるほど日焼けすることもありません。

そんな中で、ニューカッスルの人たちが夏を楽しむのは、公園で、日向ぼっこをする、です。
もちろん島国ですから、ビーチもありますが、ニューカッスルは寒すぎて泳いでいる人は数える程です。
ロンドンでも同じ様な光景を見たので、多くのイギリス人に言える事だと思いますが、短い夏を楽しむため、天気の良い日は芝生に寝転がって、ピクニックやおしゃべりをしている人をたくさん見ます。
とてもリラックスして夏を満喫しているように見えます。

image

そんな中、ひどい日もありました、ストライキです。
もちろん労働者の権利ですが、今回は市の職員が、賃金値上げを訴えるため行いました。
図書館、墓地など幾つかの市の施設がその為に閉まっており、ニューカッスルのメインストリートである、Northumberland Streetはゴミ箱も溢れかえっており、道路にはゴミ箱から出てきたゴミが散らかっていました。
そんな中、隙間を見つけてはまた新しいゴミを突っ込んでいる人たちもいます。
知らないうちに処理をしていてくれるので、気にも留めませんでしたが、一日休むだけで、ひどい状態になってしまうものだ、と知ることが出来ました。

image

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s